女子大生のアルバイトがエッチでとってもおいしすぎる件

私は大学を出てから塾でアルバイトをしているのですが、これがなかなかおいしいことがあるんですよね。
私は別にイケメンではないのですが、
塾長がわたしだけなんですよ。
だから女子大生の仕事が、遅くなってしまったときなんかは、一緒に、帰ろうかとか、一緒に夜食でも食べに行こうかとか、そんなはなしになるんです。
そして幸運なことに、男性が、わたしだけだから、意外にも、女子大生はあたしのとりあいになることもあるんです。
確かにちゃんとした彼がいる女子大生もいますが、そういうことはずっとは続かないもんなんです。だから私がそういう相談あいてになっていると今度は女子大生の方がわたしのやさしのほうにながれてくるんですよね。
そしてドライブをして海に行って、キスをしたり、シックスナインをしたり、クンニをしたり、バックからついてついてついてついて、つきまくつまたりして、気持ちのよい思いになったりするわけです。
アルバイトをする女子大生のなかには、本当にすごくかわいらしい女の子がいるんです。
そして中学生が、わるさをしたり、授業の邪魔をしたりするんです。
そうなるとわたしの出番になってくるんですよね、別に私は怒っても怖くないタイプなんですけど
あやしかたがあるんです。
それは他の生徒のためにもならないけど、一番君が損をしているんだよ。
君にはどうしても行きたい志望校があるんだろ。授業を邪魔をしたりすると、君が合格できなくなるんだよ。、僕は別に君に腹を立てているわけではないんだよ。君が合格できなくなるな農政が低くなることに腹を立てているんだよ。
まあこんなかんじで、その場をやさしくおさめると、今度は本当に女子大生がわたしのことを尊敬してくるんですよね。
これはですね、本当に美味しい仕事なんです。
確かに体がでかくて、喧嘩をしてしまうと負けそうな中学生もいますけれども、そこもなんとか君は自分がそんをしていることがわかっていないのかい?みたいな感じで、塾がおわると、トラブった女子大生のめは、私の方を見ながら輝い合います。そして食事とドライブに行くことになるんですよね。だから落ち着かない中学生も必要悪なんです。塾だからやめさせることはなかなかできないんてますよね。、保護者からお金をもらってますならね。そして同時に女子大生の美味しいジュースも飲むんです。今度はくるまをすこしおおきくしないといけないですね。せまいときゅうくつですならね。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です